軽トラックの代名詞的存在ともいえる「スズキ・キャリイ」


軽トラックの代名詞的存在ともいえる「スズキキャリイ

軽トラックは仕事グルマとして多くのプロの職人に選ばれている。

職人によって仕事の内容や使う工具はさまざまですが、資材を運ぶ時や雨風にさらすことのできない高価な工具を運ぶには丁度良いサイズのトラック!

 

以前のタイプだとシートを後ろに少し倒すことが出来ず、運転もしづらい感じがありましたが、スーパーキャリイの室内空間は上側が大きく後方に張り出すから、ドライバーとリアウィンドウの間隔も広がり楽な姿勢で運転をすることが可能です。

リクライニングが倒せるってこれは本当にありがたい29

 

image1

しかも、今だけ在庫車限定でナビがプレゼント208

通常価格合計 135,685円 が何と 0円

※ガーニッシュ、ブラケット、ハーネス、アンテナセットが別途必要となります。【20,240(税込)】

これはもう、買うっきゃない♬

在庫に関してのお問い合わせは、スタッフまでお声かけくださいま

 

Campaign_banner01

 

2018年5月にスズキ キャリイが改良を受けてスーパーキャリイを設定した。車内の上側を後方へ460mm張り出させ、標準ボディには装着されない最大40度のリクライニング機能を備える。

運転席のスライド量も標準ボディは140mmだが、スーパーキャリイは180mmと長い。

 

その一方で車内の下側は狭まって標準ボディと同程度だから、下側に位置する荷台の奥行は標準ボディと同様に長い。脚立のような薄型の荷物であれば、長くても積むことが可能だ。

 

逆にコンテナのような箱型の大きな荷物は、標準ボディでないと積載できない。スーパーキャリイは、外観もユーモラスで面白い。

image0

 カテゴリ:おすすめ