車検・整備


車検・整備

指定工場だから安心です! プロによる確実な点検・整備が、お客様の大切な車をベストコンディションに保ちます。

検査ライン 民間の車の整備工場には、指定工場と認証工場の2種類があります。 指定工場と認証工場は両方とも国から自動車を整備することを認められた工場ですので、車の点検整備をすることができます。異なる点は検査方法です!

指定工場とは?

 指定工場は別名民間車検場と呼ばれ、陸運支局に代わって車検(検査)を行うことができる工場です。そのため陸運局と同じ検査ラインを自社の工場に持っています。

検査ライン 国から検査を行うことを指定されているので「指定工場」と呼ばれています。 実際の車検の検査を自社で行うことができますので、検査を終えたら必要書類(車検証・点検整備記録簿など)を陸運支局に持ち込むだけで、新しい車検証を発行してくれます。

検査ライン 民間の整備工場が指定工場と認定されるためには、国の厳しい認定基準に合格しなければなりません。 そのため指定工場は、国からの厳しい認定基準をクリアするために、高い検査機器を設備したり、国家資格者(国家整備士)を揃えたりしています。

検査ライン 指定工場では自社で検査ができますが、もし万が一検査基準に満たない車を合格にしてしまうと、営業停止という重い処分が待っています。 ですので指定工場の検査は、陸運局の検査基準よりも若干厳しい基準で検査し、整備不良車を極力ださないようにしているのです。

検査ライン そういった面から考えると、指定工場の方が点検整備をしっかり行うという見方もできます。

 車検というと「どこも悪くないのにお金がかかる…」という印象があると思います。

 しかし人の身体が早期発見早期治療が一番安心して快適に過ごせように、車検や点検を早期発見の場として上手に活用していただければと思います。

 当社は車検整備後の説明に「愛車の検査結果表」というオリジナルの結果表でお客さまの愛車について説明させていただいています。

 初めてのお客さまからは「車検の説明でこんな詳しい内容を初めてきいた、とてもわかりやすい!」と大変喜んでいただいています。

星の数ほどある整備工場の中から当社を選んでいただいたお客さまに喜んでいただけるよう、常に向上心をもって頑張っていますので一度体験いただければと思います。心よりお待ちしています。